スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト の続きを読む


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

vbscriptでオブジェクト指向~その2だめだ使えね~

 2008-01-15
無理やりオブジェで作ってみたものの、
問題が発覚!!

ファイルを取込むのにHTMLのincludeを使用するのだが、
名前がかぶってるとのエラーが、、

例えば
V→M1→D1
   ↓→D2
ならOK


V→→→→M1→→→D1
       ↓  ↓→D2
       ↓
       ↓→M2→→→D1
             ↓→D3
はできない。

正確にはオブジェクトとして独立性が皆無。
要はincludeは純粋に指定されたソースコードを
呼ばれた時点で取込むだけなので、
結局は平でつらつらソースを書いてるのと同じ、、

これの駄目な原因は
M1でもD1をincludeしてるし
M2でもしてる。

各Mを単発で呼ぶ分には問題ないんだけど、
順番に呼ぶと、たとえMをインスタンス化(new)しても
同じD1をincludeする。。まぁサーバのメモリ上にロードする感じ?
そうするとD1内の変数名がかぶってるのでエラー!
ではロードをまとめで一箇所ですればいいではないか?

だめ。。

そんなの結局処理固有のロジックを書く事になるので、
オブジェクトの意味が無い。。
つかえんなー。

とりあえず↓するか

V→→M3→→D1
      ↓→D2
      ↓→D3

VとMが1対1になっってしまう。。
しかたね。

もっと良い方法が有るかもしれないけど
調べるエネルギーはないです。

もうやめようよー。vbscriptのASPなんて
コストかかるだけだよ。

よろしければポチっとお願いします。(変な所には飛びません(^^))

関連記事

vbscriptでオブジェクト指向~その2だめだ使えね~ の続きを読む


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://halken802.blog94.fc2.com/tb.php/60-4314764c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
halken800 Twitter
最近の記事
カテゴリー
タグリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
広告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。