スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト の続きを読む


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

仕事する上で引継ぎは発生する勢いなのだ

 2010-10-19
仕事をして行く上で、
契約終了、ローテーションなどで要員交代は仕方のない事。
今の職場でも協力会社さんの交代が発生するかもと言うので、
引継ぎ計画を建てろと凄まれているのですが、、

難しい、、
今の現場で一番の問題はモチベーションで
次に費用、期間と続く。
まず、モチベーションは送る側は資料の整備とかめんど臭いし、
受け側も自分のテリトリー増えるし、
で双方の気持ちもスゴイ解る。

コレには上から圧力って言う人もいますが、
筋を通して納得してもらうしかない、
それはリーダーの折衝能力とのこと。

次に費用、
出ないケースがほとんどじゃないでしょうか?
これも精神論的解決です。
まぁ続く期間も同じなんですが、、
同じ会社ならまだマシで、
違う会社間だとまた調整のハードルが上がったりして、
上層の方々は(わざとか?)軽く見てるし、、

とにかく!!
以下の観点を盛り込んだ資料を作る事にしました
・引継ぎ内容の洗い出し
・資料の有無
・誰から誰に引き継ぐのか
・スケジュール
・引継ぎ方法
・必要工数
・必要スキル
・完了基準
・リスクと課題
・顧客への調整事項

引き継ぐ以上、リスクは伴いますが、
作業の棚卸しや代謝のメリットも
あるかもしれません。

最後は勢いとの噂も(^^)

仕事する上で引継ぎは発生する勢いなのだ の続きを読む


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
halken800 Twitter
最近の記事
カテゴリー
タグリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
広告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。