スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト の続きを読む


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

WEBシステムにおける単体テストの確認方法

 2008-05-23
単体テストはホワイトボックスなのでプログラムの処理分岐分
だけケースが出てくるのが理想。
確認はそのアウトプット。

そのアウトプットなんですが、
画面で確認するのが手間要らずで一番直感的。

すばらしく部品化されてて、
スタブ、ドライバーでユニットテストができるのって
それを見越して開発を進めてたり、
ある程度のボリュームがある案件だけ、、

何か問題かって、
画面のIOだけで判断するとは
厳密には結合テストなんじゃないか?
という疑問がいつもあって、、

今までならなんとなく良しだったのが
CMMIとか絡んでくると
同じ様なテストを何回もしたり、仕様書起こしたりするのが
無駄だなぁと感じる独り言

WEBシステムにおける単体テストの確認方法 の続きを読む


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
halken800 Twitter
最近の記事
カテゴリー
タグリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
広告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。