スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト の続きを読む


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ヒューマン2.0

 2007-02-26
4022731222.01._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg


ヒューマン2.0

Web2.0」という言葉に触発されていた頃に買いました。
作者は女性の方で実際シリコンバレーで活躍されている
方です。

内容は、日本とシリコンバレーの
IT業界の風土の違いを説明しています。

印象に残っているのは、仕事のやり方。

日本では、チーム全員で課題を解決したり、
全体で足並みを揃えて前に進むといった、
共に他を補完し合う考え。
これはこれで漏れが少ないのですが、
スピード感は遅いです。

向こうはその反対で、チーム内でも完全分業制、
要するに隣の畑にはあまり関与しないといった考えだそうです。

どちらも一長一短あります。
でも今後Web2.0によるイノベーションを起こす事には
日本は不向きだろうなーと感じました。

そもそもそんなギャンブル的な仕事の仕方は土地柄向いていない
のかもしれません。さすが大陸思考。
ベンチャーの成功例も日本ではあまり聞きませんしね。

シリコンバレーに興味のある人や、
日本のお堅い仕事の仕方に疑問を持つ人が読むと、
考え方の幅が広がると思います。

考え方のスケールと発想の深さは、
国民性の違いもありますが分が悪いですね。

日本ではどっちかというと、
悪ありきで、「規制しなければ」という考えが強い。

インターネットという不特定多数無限大の
環境では善悪が混合するのは当たり前、
実際の世界と同じ物差しを当ててみると、
人の善意に期待しないと物事は前には進まないし、
そうするべきなのかもしれません。

オープンソースや
ウィキペディアも
善意の元での発想で新しい考え方が生まれてきています。


そういうチャンスがある職業に付いてると思うんだけど、
なかなか難しいですな。

よろしければポチっとお願いします。(変な所には飛びません(^^))

ヒューマン2.0 の続きを読む


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
halken800 Twitter
最近の記事
カテゴリー
タグリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
広告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。