スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト の続きを読む


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

進捗率ってナニ?(その2 作業者のふるまい方)

 2007-02-27
さて前回の続きです。
ここからは実際にスケジュールが出来上がってから、
割り振られた担当者としての振る舞いです。

前提の考え方としては、
一旦予定を組んだ後は、やるだけです。
スケジュールがどうこうというのは考えません。


ここから本題、

最初にタスクとして与えられた作業を、
さらに細かく分けます。

例えば設計書作成だったらページ数、
プログラムだったら本数やステップ数、
これは全体スケジュールにも言えるのですが、
細かければ細かいほど精度は上がります。

次に前回も触れましたが、
細かく分けたタスクを分母として考えます、
これはなるべくブレが無いようにします。

そしてスピード感、
仮に仕様書を1枚書くのに2時間かかった場合、
1日8時間として1日に4枚掛けるスピードと
考えます。

進捗率はその分母として出した数に、
完了した数を分子として割ればでます。

例)
20枚の仕様書を2時間で1枚書けるとしたら、
3日目は
12÷20で0.6
60%の進捗率で、
後8枚残ってるので残1日人です。

と報告できます。

ここで注意は間に合わないからといって、
最初のスピードから速める事です。

頑張れば何とかなると思ってそうすると
品質が落ちます。。
それなら最初からそのスピードで出来るはずなので、、
よくこれで失敗しました。
但し、こなれて来たからという理由があればまた別です。


スケジュールを立てるほうからすると、
立てた時点でなんかできた感じがするものですが、
やっぱり日々確認して臨機応変に対応していかないと
いけません。

また、作業者はリスクヘッジを考えては駄目です。
それはスケジュールを立てた人が考える事で、
作業者の細かい枠の中で対応する事では無いからです。

最後に、
ここまで言うのは簡単だし、
そんなもんやっとるわい!
と思うかもしれませんが、
それでもデスマは起こります、、(起こるときはね)
でも絶対どこかに原因があるはず、
回避するには「早めに手を打つ」
何度も言いますが、ほったらかしは×です。

それでは皆さん
幸せなプロジェクトにしましょう。

よろしければポチっとお願いします。(変な所には飛びません(^^))

進捗率ってナニ?(その2 作業者のふるまい方) の続きを読む


進捗率ってナニ?(その1 大スケジュールの考え方)

 2007-02-27
仕事の上でよく出てきます。
その分結構クセモノです。
これを同扱うかによっては、後に「デスマに突入」
なんて危険性もあります。

そうならないコツは分母(作業全体)のFIXと
スピード感だと思っています。


これまでの経験上、
1.まずスケジュールを立てる所から言うと、
  WBSより成果物の工期の策定
  ↓
2.時系列に並び替えて、マイルストーン
  クリティカルパスを設定
  ↓
3.担当者の割り振りや
  リスクヘッジの設定

といった感じです。


注意点として、

1は成果物のフォーマットや
内容も決定しておくべきです、
そもそも、どういう物を作るか解からないのに
工期は見積もれません。

また、工期の策定。。
工期」これはいろんな考え方があるけど、
やっぱり経験に頼る部分が大きいと思われます。
大抵この手のスケジュールはPMやリーダーが立てる物
なので、その人に「経験」がないとツライですね。


3では担当者によって、「係数」を考慮するべきです、
要は、例えば予定していたタスクに新人が割り当てられた場合、
その工期では終わらないという事。
新人の場合が予定工数に掛ける2やら3をする考え方。

それとリスクヘッジは個々のタスクにはいれません。
例えば課題解決やらは、あらかじめ工期として別枠にしておきます、
可能ならそれ専門の担当者を付ける位でも充分です。


全体的には残業は無しの考え方が良いのかと
最近思っています。

細かいタスクの遅れを残業でカバーしても、
結局その分予定より赤字が確定するだけです。

それより発生した「遅れ」は
細かなリスケやワークシェアでなんとかして
定時内だけの作業で2だけ守れれば良いのかなと思います。

「遅れ」の話をすると長くなりそうなのですが、
絶対に原因があるはずで、それがわかり次第「早急に手を打つ」
これに限ります。


進捗率の話をしようと思ったけど、
なんか、だんだん違う方向に来てしまった、、
でもココから話さないと、繋がらないからね。

一旦話を戻すために、続きは次回にします、、
テーマは作業者の進捗率の考え方かな。


よろしければポチっとお願いします。(変な所には飛びません(^^))

進捗率ってナニ?(その1 大スケジュールの考え方) の続きを読む


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
halken800 Twitter
最近の記事
カテゴリー
タグリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
広告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。