スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト の続きを読む


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

テスト駆動開発と進捗「見える化」

 2007-07-19
さて、今回のテーマはテスト駆動開発。

簡単に説明、、
プログラム作成前に仕様書から単体テスト項目を
洗い出して、仕様書を完成させます。

それから開発を行う事で、
仕様の漏れが防げたり、テスト項目漏れを防ぐ
という考え方。

但し、事前に仕様がかっちり決まってないと
せっかくあげたテスト項目が使えなかったり、
追加していかないといけないので、
決まってる方が有利です。


今回の案件では
テスト駆動型開発をしようと思ってるんだけど、
上記の視点を少しずらして、
わかりやすい進捗報告の為に使ってみようと
思います。

まず、仕様書から単体テスト項目の数を大体洗い出し、、
その1項目を進捗の粒度として、
予定と実績のグラフを出します。

ようするに実装だけ終わっても進捗はゼロとして、
単体テストの項目が終わった単位で進捗を図るという事。

「テストが終わって初めて出来た事とする」
モノつくりでは当然の話だけど、
今まであんまり見た事無かったので、
試してみます。

お客さんにとっても
完了した項目はもう出来たもんだとして
作ってる途中のを見れるし、
その逆もしかりで、
ここはまだテストが終わってないから動かないんだねと
明確に認識できるし、
たまに見るけど、表面上の進捗率80%で1週間経過、
みたいな事も無くなるはず、、
いわゆる「見える化


とりあえずやってみます。


よろしければポチっとお願いします。(変な所には飛びません(^^))

テスト駆動開発と進捗「見える化」 の続きを読む


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
halken800 Twitter
最近の記事
カテゴリー
タグリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
広告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。